[西東京 予備校]英検、ますます高まるその必要性

query_builder 2021/11/12
ブログ
英検ロゴイラスト

最近の入試においては英語の外部試験の重要性がとみに高まっています。

共通テストこそ2021年度の英語の外部試験の導入は見送られましたが、私立大学においては外部試験を導入し始めた大学が少なくありません。その中の代表と言えるのは立教大学でしょう。

立教大学は今年から文学部を除いて個別学部の英語の試験はすべてなくなり、英検などの外部試験のスコアが点数化されることになりました。つまり英検などを取得していなければ立教大学は受験できなくなったのです。

では立教大学に受かるためには英検でどのくらいのスコアが必要でしょうか。。


受験者数が最も多いと思われる英検のCSEで見てみましょう。

CSEとはComon Scale for Englishの略で英検の成績を世界的な尺度で計るために、日本英語検定協会(英検の主催団体)と日本生涯学習総合研究所が共同で開発した指標です。

英検準1級の合格ボーダーが2304点です。準1級に合格する力があれば

早慶上智や国立大でも通常は合格できます。当志学塾でも英検の準1級を持っていた先輩塾生は東京外語大学と東京藝術大学に合格しています。立教大学ではそこまでのスコアは必要ありません。

英検2級の合格ボーダーは1980点。これは中堅大学レベルですので、2級をただ持っているくらいでは、立教大学には届きません。

2級のトップに近い合格者、つまり英検CSEスコアで2200点前後にボーダーがくると予測されます(以上は個別進学塾のHigh-5さんのブログを参考に塾長が加筆したものです)


以上から立教大学に合格するためには2級でもトップクラスの合格を果たしておかなければならないことになります。

立教志望者は早期から英検2級のトップクラスでの合格を目指すことが必須です。


また東洋大学や専修大学でも一般受験殿英語の個別試験はあるものの、英検の取得級数が点数化され、英検2級以上を持っていると極めて有利になりました。これからの大学受験では英検2級以上の取得が欠かせません。より早期の中学生段階からの計画的準備が必要とされる時代となったと言えるでしょう。

記事検索

NEW

  • 【田無 塾】日東駒専と見下すことなかれ、お父さん。

    query_builder 2022/06/11
  • 【田無 塾】高3からでは全く間に合わない。

    query_builder 2022/06/09
  • 【西東京 塾】ホントに重要な中学時代の塾選び

    query_builder 2022/05/27
  • 【西東京 塾】受験生はできるだけマスクを外そう!

    query_builder 2022/05/02
  • 【西東京 塾】新型コロナウイルス対策(オミクロン)

    query_builder 2022/04/18

CATEGORY

ARCHIVE