【西東京 塾】ホントに重要な中学時代の塾選び

query_builder 2022/05/27
ブログ
マユちゃん

ホントに重要な中学時代の塾選び 中学時代にどういう塾に通っていたかが極めて重要です。 実は、今年、中学3年生の生徒さんが「大学受験を目指して高校から志学塾に入りたい、国語は高校受験の指導もしてほしい」ということでこの1月から入塾されました。いざ教え始めると、とてもよくできるお子さんで、都立高校の国語の過去問も少しやり方を教えただけでほぼ満点、併願する中堅の私立高校の問題も古文が入っているにもかかわらず90%超え。高校受験に関してはなんの心配もないだろうと軽く考えていたのです。が、直前になって学力の状況を確認したところ、志望する都立高校の基準点に大幅に達していないことが判明しました。国語のでき具合からして不審に思い、今の塾の様子を聞いたところ、ほとんど放置状態であることが判明しました。本来は自校作成校を受験したいのだが、転校して内申点が高くないのでそこまでは狙えず、下のクラスにいるということでした。具体的な状況を聞くと、理社の解説はほとんどなく、併願の私立高校の過去問は自分で解かされるだけで何の解説もなし。これでそっくり模擬の成績が振るわない原因がわかりました。 そこで急遽、都立対策の特訓を行いました。英語はウチのクミコ先生、数学と理科は数学・物理を担当の上村先生、国語と社会は塾長である私が担当して、日曜返上で過去問演習とV模擬を見直して徹底的に弱点を潰しました。  その結果、先日開示された点数は国語96、英語84、数学85、社会88、理科68、合計421点という素晴らしいものでした。学力試験だけなら西高校や国立高校にも合格できるお子さんであることが証明されました。志望していたのは清瀬高校ですが+140点ほどで余裕で合格されました。 もし、ウチで都立対策をしなければ350点前後にとどまり、内申点のなさを考えると清瀬高校には合格できない可能性もありました。当塾の自慢をしたいのではありません。これほど優秀なお子さんが、放置状態であったために、5科目の総合で400点にも満たない状態であったことに怒りに近いものを感じるのです。 この状況を見ても地域で有名な塾でも決して安心できないことが分かります。この塾さんに比べればあまり田無では名前を知られていなくても、中学時代にウチの生徒さんが通っていたことによって、信頼のおける高校受験の塾さんが東伏見近辺にあることも分かりました。 入ってみなければわからないこともありますが、入っていても生徒さん自身にも親御さんにもその塾の良し悪しが判断できないことがあるのです。 ホントに恐ろしい塾選びの実態がまざまざと分かります。親御さんたちは有名さだけではなく、そこに通っておられた複数の先輩たちの情報なども収集して、自分のお子さまを通わせるべき塾かどうかを判断する必要が大いにあります。 特に第一子の塾選びは親御さんに経験がないために失敗しがちです。広告やネットの情報だけで即断せずに、慎重に情報を集めることが大切です。 ウチに余力あれば高校受験のための中等部を作りたいくらいです。 地元の親御さんが塾選びで失敗しないようこれからも有用な情報を発信していくつもりです。

記事検索

NEW

  • 【田無 塾】日東駒専と見下すことなかれ、お父さん。

    query_builder 2022/06/11
  • 【田無 塾】高3からでは全く間に合わない。

    query_builder 2022/06/09
  • 【西東京 塾】ホントに重要な中学時代の塾選び

    query_builder 2022/05/27
  • 【西東京 塾】受験生はできるだけマスクを外そう!

    query_builder 2022/05/02
  • 【西東京 塾】新型コロナウイルス対策(オミクロン)

    query_builder 2022/04/18

CATEGORY

ARCHIVE